ウーマン

シワやたるみをなくそう|美容外科で行なう4つのフェイスリフト方法

ボトックスとヒアルロン酸

婦人

眉間にできた深いしわに悩んでいるという人は少なくありません。歳を重ねると深くなる顔のしわのなかでも、目立つ位置にあるのが眉間のしわなのです。これを改善しようとマッサージを行なっている人や効果的な成分の美容液を使っている人もいます。それらの方法は長いこと続けなければ効果が期待できないでしょう。もっと簡単で手軽に眉間のしわを解消したいという人は美容外科へ行って相談するといいのです。美容外科は整形外科や形成外科と違って病気や健康状態を治すための医療機関ではありません。美容の悩みを解消できるように治療をするところが美容外科なのです。そんな美容外科では眉間のしわを解消するために効果的なボトックス注射というものを行なっています。ボトックス注射にはボトックスというタンパク質の1種が入っており、それを注入することで筋肉の緊張を緩和してくれるのです。それと眉間のしわに関係があるのかと思う人もいるでしょう。眉間のしわの大きな原因は表情筋が硬くなることによるものなのです。目が悪くなると眉間にしわを寄せてものを見るようになることが多くなります。その状態を繰り返し行なうことで筋肉がその形を覚えてしまうのです。それをリセットするために用いられるのがボトックス注射です。

美容外科で眉間のしわを治すときに、肌の弾力をアップさせるためにヒアルロン酸注射を行なうこともあります。膨らみや弾力を与えてくれるヒアルロン酸を注入することで改善を期待するのです。ヒアルロン酸はもともと肌にある成分なのでいずれ吸収されてしまうでしょう。しかし、注入することによって加齢で生成の量が少なくなった分を補うことができるのです。肌の弾力を取り戻しながら改善をしたいという場合は美容外科でヒアルロン酸注射の相談をするといいでしょう。